10月10日 雑感

・テレビに作曲家の新垣氏が出ていた。佐村河内氏との関係性を問われ
て「自分は現代音楽をやっていたが、彼は大衆に受ける分かり易い古典
的なクラシックをやりたがった。そこだけは唯一正しい事だった」と言
っていた(聞きかじりなので詳細は違っているかもしれないが)。行間を
読めば「売れるにはそうしなきゃダメだ」という事だろう。佐村河内氏
の詐欺の部分は措いておくとしてプロデュース能力は確かだったのでは
ないだろうか?そして、分かり易い曲に`聾'や`hiroshima'といったキー
ワードで踊らされたオーディエンスを暴き出した。そこまで計算だとし
たら素晴らしい批評芸術だ。
 実際クラシック音楽業界はこの様な事件でもないと普段は見向きもさ
れないそうだ。新垣氏には作曲のオファーが舞い込んでいるという。新
垣氏は才能に於いては元々業界内では知られていたというから、一般に
広く知らしめた佐村河内氏は、やはりなかなかの人物だったのかもしれ
ない。

・NHKの朝の連ドラが高視聴率なんだそうだ。私は「あまちゃん」だけ
はアキちゃんの可愛さにやられて見たけれどもそれ以外は見ていない。
「花子とアン」は深夜のダイジェストをたまたまチラ見したぐらい。
`仲間節'が完成の域になってきたなーという印象(仲間由紀恵さんは
連ドラの演技〜結婚〜放浪記でキャリアを固めたね)。吉高由里子の演
技は歴代のヒロインと比べて特段視聴率が良くなるという要素は皆無。
 結局思うに、団塊の世代がリタイヤして朝の時間を持て余してる人が
増えたって事じゃないの? だから
朝の連ドラ視聴率は日本の高齢化社会のバロメーター
 

9月28日 雑感

 少し古い話題になるが、議会でのセクハラ野次の件。都議会の塩村
議員に対する「結婚しないのか」や「産めないのか」はかなり下衆い。
が、国会の委員会での「あなたも頑張りなさい」には`親心'を感じる。

 今度は都議会のセクハラ対策の議長?だかが「私も「平場」なら女
性に結婚しないのかと言う」との発言が問題だとか。多分、言われる
側にとってはこういうおせっかいがとても嫌なのは分かるが、それで
も世間の先輩のおせっかいには受け流すくらいの寛容さがあっていい
と思う。特に「コミュニティーの絆」だとか「子供は社会
で育てる」
とか言うのであれば。
(私自身はコミュニティーに対しては冷静な態度の人間であるが、、)

 だから、オジサン・オバサンに「まだ結婚しないのか?」と言われ
たらセクハラ!でコミュニケーション遮断ではなく、「したいと思っ
てるんですけど、ご縁ががなくて、、」とか「(周りに)碌な男がいな
いんですよねー」とか、あるいははっきりと「あまり興味ないんです」
とか、「結婚されて今幸せですか?」とか、会話のやり取りがあって
いいんじゃないのかと。
 塩村議員の場合、1対匿名多数の野次だからどうにもならないんだけ
ど、それでも最後に誰かが「結婚してくれ!(Would you marry me)」
と野次ればギリギリ許してもらえたんじゃないか、と。

(まあでも、塩村議員は散々「女」を利用して下衆く生きてきたのが、
今になってお前が女性問題を語るなってのはあるよね、、)
 

9月12日 雑感

  シャープペンシルの「KURUTOGA」が人気で売れているという記事
を見るたびに、私は「KURUTOGA」がNGなので不思議に思う。

 NG理由,「とがった芯が嫌いだから」
私は筆圧が弱くペンを寝かせ気味にして書く。芯が用紙に斜めに当たっ
て出来る平らな面で文字を書く。時々斜めの尖った先で書いてしまう事
もあるのだがその時は気に入らないので消して書き直す。のだが尖って
いるせいで用紙に食い込んで消し難くいし消しても跡が残るので嫌だ。

 NG理由△蓮△海譴海酬萃蠹な理由なのだがクルトガエンジンのギ
ミックのせいなのかペン先に`あそび'があってぐらつく事。これは筆記具
としては致命的な欠点だ。尖ったシャープな文字を気にする人があのぐら
つきを許容できるのだろうか?不可解だ。

 私の「KURUTOGA」の評価は、お遊び文房具レベルならあり、筆記具
としてはちょっとありえない。

8月29日 雑感

 ある芸能事務所が、所属アイドルと特定のファンが付き合ったとして、
そのアイドルとファン双方に損害賠償請求を起こしたそうだ。別の事務
所でも同様の事があった場合、損害賠償請求をすると発表しているそうだ。

 前からこのアイドルの「恋愛禁止」というのに疑問がある。恋愛禁止
なのになんで恋愛ソングを歌わせているのだろう、とか、さわやかな恋
愛ソングを歌っているのに結局裏ではえげつない素行不良に及んでしま
うのはどうしてなんだろう、とか。
  そもそも、年頃の女の子に恋愛を禁止する、なんて事が
許されてよいのだろうか?

アイドル的な設定とかタテマエならまだしも、、
一般企業ならば雇用主が被雇用者のプライバシーに立ち入ることは不法行為
だと思うが芸能界には通用しないのか?
アイドルを夢見る少女たちの熱意を逆手に、恋愛禁止だのと強制管理して
搾取する、、現代の女工哀史じゃないっつーの。
(あげくにノコギリで襲われたんじゃ、、、)

 とにかく、これらアイドル商法からは下衆い話題ばかり、、
金との距離が近いという事か?
(その点、野球やサッカーのスポーツの方がまだ健全。)
 

8月18日 雑感

  少し前に流れていたCMで、あらいぐまのラスカルが少年に舌打ちされ
るものがあったが、あれは何だか気分が良くなかった。最近別のCMでも
唐突に「あらいぐまムカつくよね」というフレーズが出て来て、また嫌な
気分になっている。

 アニメの影響でペットとして飼い始めたあらいぐまが野生化して問題に
なっているのは知っている。本来は凶暴な性格なのも。そういう事は行政
なりが然るべき告知をしたり、テレビでも情報番組等で適切に報道しても
らえばよいと思うのだが、先のCMを見ていると、もしかして広告代理店
があらいぐまの印象を意図的に貶めようと暗躍しているのではないか?と
勘繰りたくなってしまう、、

 まあ、陰謀論はともかくとしても、何か特定のものを貶めるというのが
果たしてCMとして良いのだろうか?`いじめ'に繋がる雰囲気があるので、
特にゲームのCMとしてはもう少し気配りすべきだと思うのだが。

7月12日 雑感

  集団的自衛権の行使容認で、「戦前に戻った」という人がいるが、
これによってやっと戦後が終わろうとしているのならば戦前の時点
に戻るというのも当然だ。これから、日本が初めて自立的に近代化
をしようとしているのかもしれないのだから。

 ところで「国」というのは武力=暴力装置を独占管理する機関であり、
その事によって成り立っている。この構造は近代国家でなくとも、大和
朝廷から地方豪族から戦国武将から幕府から政府に至るまで共通だと思
う。(西洋でも概ね同じだと思う)。だから左派の人たちが「国」とい
うものをそもそも認めない、アナーキーやコスモポリタンを標榜すると
いう立場ならば筋が通っていると思うが、例えば「`日本’は戦争が出来
る国になりました」とか「`日本人’として謝罪します」という発言はそ
もそもおかしいのではないだろうか?

PS.集団的自衛権よりも個別的自衛権の議論を、という過去記事
 

ゆとり世代

 先日のTVタックルでゆとり世代の特集をやっていた。こういった
カテゴリーで大雑把に括る論議はよくないのだが、番組内の雰囲気
を見る限り「ゆとりってどうなの?」と思ってしまった。ま、良い
か悪いかは措いておくとしても、メンタリティーはだいぶ変わった
んだなーと。彼らのあの無根拠な自信、自己肯定は一体どこ
から生まれるんだろうか?
 オッサンなんかはさ、自己否定というか自己嫌悪、挫折、屈折の
掃き溜めみたいな滲みったれた人生なわけですよ。でもそれだから
逆に小さな事でも何かしら結果が得られたときの達成感とその有難
味を感じる事が出来るんだけどね、、、

 あと、他人の話に対する返しがすべて「いや、〜」の否定形で始
まるのもすごく気になった。反論というよりも鼻っから他者の意見
を拒否、拒絶してる。そうした態度は過剰な自己肯定と同一線上に
あって、そうしなければ壊れてしまうような脆くて弱い自己なので
はないのか本当は?と思うと心配だ、、
 本当に能力のある一握りの人は全肯定の生き方でもいいと思うが、
多くのそうではない人達はもう少し客観的に見つめ直した方がいい
んじゃないのか?少なくとも他人の意見をまずは聞くだけはしてみ
たらどうだろうか。サッカーの本田も「叩いてくれた人には感謝す
る」って言ってるじゃない。

 以前、労働環境の劣悪さに嘆く若者たちに`「蟹工船」を読む前に
「おしん」でも見ろ´と言ったけれども、今回は
`「アナ雪」を見る前に「エヴァンゲリオン」を見ろ´と。
ありのままで許されるのなんて稀な才を持った人間だけだ、少なく
とも社会生活においては。(プライベートは知らん、ありのままに
生きろ)
 

5月20日 雑感

・ASKA容疑者逮捕に関連してCDショップからチャゲアス及びソロ作品
が回収されたそうだが、これには全く理解できない! 表現された作品
の価値と今回犯罪を犯した事とは関係がないではないか。このような自
主規制=過剰なコンプライアンス・事なかれ主義をレコード会社=芸術
表現を扱う会社が行ってよいものだろうか?
(ドラッグとの関連でいうのならばヒッピームーブメントを背景とした
音楽なんかは全部回収するのか?ジミヘンやクラプトンはアカンのか?
LAメタルやグランジはどうなの?現役の外タレだって過半は回収になっ
ちゃうんじゃないの?外人ならよいのか?)
 音楽に限らず映画ドラマでも出演俳優が犯罪を犯すとテレビで流せな
いとかさ、馬鹿げてるよ。

・TPP交渉も大詰めな様ですが、例えば自動車産業なんかでは日本の軽
自動車はドメスティックな規格で外車の自由な流通を阻害してるので撤
廃せよ、となる訳ですが、同じ様にアメリカのポルノ産業なんかは日本
のモザイクはドメスティックな規格で洋ピンの自由な流通を阻害してる
ので撤廃せよ、なんて圧力は無いんでしょうか?
 

トリプルアクセルと大艦主砲主義

 朝日新聞に浅田真央選手とトリプルアクセルの関係についての記事があり、
自分の思うところと近いものもあった。評者の一人が日本人の必殺技好き
を指摘していたが、自分は大艦主砲主義とも言い換えられると思う。

 

 大戦当時、航空母艦と制空が既に優位となっていた中、大和とともに玉砕して
いった日本。情報分析力とそれを実行に移せる統治機構の欠如を大和という
象徴で目を閉じていた。(この辺は‘竹槍でB29’の現実逃避精神論とも通ずる)
もっとも当時の国民が大和の象徴性にどれほど感化していたかは分からない。
(メディアの煽り具合は調べれば分かるかもしれないが。)
もしかしたら宇宙戦艦ヤマトと波動砲の松本零士的ロマンチシズムによって
補完されているのかもしれない。
 


 浅田選手のトリプルアクセルは採点基準で圧倒的優位になる訳ではなく、
むしろ採点基準に沿ったキム選手の3回転(の飛び方)の積み重ねの方が
点数が稼げている、(なのでキム選手の高得点に買収だとか騒ぐのはお門違いだ)
と荒川静香さんが述べている。つまりキム選手は如何にすれば点数が出るか
という情報分析と対策が貪欲に出来ているという事だ。
(キム選手の得意とする飛び方に採点の重きを置く様、ルール改正を働きかけた
のだ、とまで言われると、そこはもう陰謀論の世界なので何も言えない、、)
浅田選手は知ってか知らずか、とにかくプログラムにトリプルアクセルを入れた。
トリプルアクセルに特別な思い入れがあるのと言うならば尊重して見守りたい。
浅田選手の演技が良かったかどうか、を評価すればいい。
(同じように上村選手の滑りは称えられるものだと思う)
仮にメダルを逃したとした時に省みる点があるとすれば、トリプルアクセル幻想が

どのように醸成されたのかという分析じゃなかろうか。安藤美姫さんも一時期

4回転の呪縛があったしね。
 

2月3日 雑感

 フランスの漫画展で韓国が慰安婦問題の企画展示を行った件。
慰安婦問題そのものについては韓国の主張は多分に「意図的な誤り」
があると思うが、それはさて置き、この企画に参加した作家?たちは
漫画家=表現者という意識を持っているのだろうか?
芸術表現は批評性があってこそではあるが、政府のプロパガンダに一斉
に同調というのは、、北の国営放送とやってる事は同じじゃないかと。
(もともと政治批評漫画は低俗なものが多いけど、、
読者に分かり易くという前提条件があるにしても。)


 韓国政府は慰安婦問題に多額の国家予算を計上しているそうだが、
それならば、今現在、韓国の産業・輸出品で少なくないウェイトを
占めているという性産業従事者が、そのような労働につかなくても
よくなる様な対策に、その金を使うべきではないだろうか? 

<< | 2/7PAGES | >>