<< 長期優良住宅 | main | 建物状況調査 >>

断熱リノベ

暫く前になりますが、断熱リノベの現地調査に行って来ました。

 

これは経済産業省が実施する「高性能建材による住宅の断熱リフォーム

支援事業(断熱リノベ)」に公募した住宅の改修工事が、申請通りに行

われているか確認する調査になります。(経産省の補助事業を担ってい

る社団法人から民間検査法人に調査委託が出て、その民間検査法人の検

査員である私が現地に出向くという流れ)

 

以前に同じ所轄体系にあるZEHの現地調査に行った事がありましたが、

この経産省系の事業は面倒なんですよね。申請は申請で書類等、やたら

細かいですが、調査も細かい。申請対象の機器、設備、建材は全数検査

で、例えばサッシだと写真を全景・採寸・ガラスのスペーサー部アップ

と1ヶ所に付き3枚づつ、それを全部のサッシについて。今回の住宅だ

と30カ所以上なので写真は100枚以上になりました。(施工業者の監督

さんに採寸の押さえをサポートして頂いたのですが、手早な方で非常に

スムーズに進んで助かりました)

 

補助事業は国の予算なので年度区切り。となると調査は冬の時期になる

訳です。いつもの冬場の現調の感覚で厚着していくと、断熱バッチリの

御宅で汗だくになるというパターン。(そういえばZEHの時もそうだっ

た、、)。で、お施主さんは気遣いでお茶を出してくれるのですが、規

則でお茶を頂いてはいけない事になっているんですね。本当はのどが渇

いてすごく飲みたいんですけど、、(30ページ近くある調査マニュアル

に書いてあるわけですよ、お茶禁止)

スポンサーサイト

| - | 00:44 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://atelier-rain.jugem.jp/trackback/906

Trackback