<< フラット35申請 | main | 1月28日 雑感 >>

フラット35申請 #2

昨年やらせて頂いたフラットの申請は3件共、35S金利Aプランの省エネ

ルギータイプでした。これまでのトップランナー基準が廃止になり一次

エネルギー消費量等級5が基準となります。

 

これには所謂、住宅省エネルギーの計算;外皮性能を計算したのち一次

エネルギー消費量の計算が必要となります。(この辺はBELSやZEHでも

同様の作業となります)。等級5は計算の結果BEIが0.9以下=基準一次

エネルギーに対し設計一次エネルギー消費量(その他の設備機器=家電を

除く。再生可能エネルギー導入による削減を含む)が10%削減されてい

る水準となります。

 

省エネの計算ですが結構手間が掛かります。計算も面倒ですが申請も面

倒です。(なので設計事務所に仕事が来る訳なので有難い側面もあります

が、、)申請の審査も細かくて、一次エネルギー消費量の計算に使った

入力根拠が分かるように、冷暖房設備・換気設備・給湯設備・再生可能

エネルギー設備の仕様書・カタログ等を添付しなければなりません。

照明器具も全ての品番・プロット図を添付する必要があります。ビルダ

ーさんもこの時点で設備機器の品番・型番を決めておかないといけませ

ん(まあ、見積書があれば自ずと決まっていますが)

 

このように詳細計算が色々面倒だという事で、仕様ルートと簡易計算ル

ートの運用も始まっている様で、そちらの内容も今週、講習会があるの

で勉強してきます。

スポンサーサイト

| - | 20:46 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://atelier-rain.jugem.jp/trackback/902

Trackback