<< 脇野田の家 | main | Ariapro XX >>

STI 20th ANNIVERSARY #4

3×6板がジャストフィットで入ります。

 

まるで、この大きさを基準にしたかのようです。

セダンには出来ない芸当ですね。

 

とは言え、やはり現場用に軽自動車が1台欲しい、、
狭い現場だど停めるに苦労しますし、なにより場違いな感じは、、
時々クラウンとかで乗り付ける社長さんとかはいますが、それはそれで

馴染むんですよね。しかし検査員や監督員がインプはちょっとですね。

スポンサーサイト

| - | 23:52 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://atelier-rain.jugem.jp/trackback/889

Trackback