<< GF1 #143 | main | 6月23日 雑感 >>

6月19日 雑感

 自分は「光岡」の車がどうにも好きではない。`側(がわ)'のデザインだけ

で中身が無く、価値の低い本体に装飾で割高な価格を付与しているからだ。

ここで「側のデザイン」と書いたが、それは一般的に言われる狭義のデザ

イン(お絵描き的な意味合い)の事で、本来のデザインはそうではなく、その

ものの本質が「かたち」に現れてこそのデザイン=設計であると思う。

 

 もちろん車が、`速く走る’ための機能が合理的に「かたち」に現れている

のが美しい、という事だけではないの分かる。TPOによって、車は走る事

よりも他の目的の方が価値を持つ事もあるのかと。例えば、ある種、合理性

の結晶であるインプやランエボは、ホテルの車寄せに付けるのは気が引ける

し、スーツを着る職種で通勤に使うのもちょっと場違いな気もする。(ただ

これが、ランボルギーニやフェラーリならOKというあたりがなんとも難し

い、、)

 

 で、高須クリニックの高須院長が「オロチ」所有という記事を目にして、

妙に腑に落ちたのである。そして「光岡」も少し見直した。
(でもやっぱり、自分はいくらお金持ってても「光岡」は乗らないけど)

スポンサーサイト

| - | 21:33 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://atelier-rain.jugem.jp/trackback/878

Trackback