<< SEPARATE WAYS #2 | main | GF1 #135 >>

オカムラ バロン #1

 仕事用に高性能のオフィスチェアが欲しいと前々から思っていて、今

使っている椅子がメッシュなだけの格安椅子で、腰回りのサポートがク

ッションを置いたり色々やっても全くしっくりこない。自分は基本的に

朝起きてから夜寝るまで(メシ、フロ、たまの外出以外)ずっと椅子に座

っていて、かつ腰もあまり丈夫でないもので、お金を掛けるべき価値と

しては正にここであろうと画策していました。とはいえアーロンを始め

高機能チェアは新品だと皆10万超えで、貧乏フリーランスにはちと厳し

い。かといって中古でも状態の良い物はそこそこ良い値段をして、中古

でその金額出すかなーと悩んでしまう。

 

 そんなこんなで日々が過ぎていたのですが、今回ヤフオクで良い出物

を落札しまして、やって来たのがオカムラのバロンです。バロン自体は

割と古くからある製品ですが、これは2016年製造とあり、ほぼ新品に

近い状態。背中のメッシュはグラデーションタイプで、メッシュの密度

を変えて腰の部分を蜜にサポートする様になっています。(これによって

ランバーサポートが無くても良いとの事です)。


 オフィスチェアの選定にあたり色々検討しましたが、自分の条件として

.◆璽爛譽好箸鰐気てもよい。▲悒奪疋譽好箸鷲須。となりました。
 ,亡悗靴討蓮椅子に座ってギターを弾くのでアームレストが邪魔に

ならない事が必須。可動式の物も一番低くしてもやはり少し邪魔になる。

跳ね上げ式が機構的にはベストで、国産メーカーで一点だけあったので

すが造りがちゃちでその割に値段が高い、、ならばいっその事アームレ

ストは無くても良いという結論に。(現に今使ってる椅子はアームレス

トを外している。というか根元から折れたんだけどね。恐るべし中国製)。

で、アーロンチェアのアームレスト無しモデルに正に「ギターを弾く」

云々の説明があるではないですか。但しアーム無しはアーロン'ライト'と

なって、アーロンの特徴の一つである前傾姿勢が取れない。機能を省い

た分、新品でも10万切の値段は魅力。これにサードパーティー製のヘッ

ドレストを付けるというのが一案。国産メーカーではオカムラが一番出

回っているかなと(中古やオクでも)。コンテッサは操作ボタンがアー

ムレストの下側に組込まれているのでアームは外せない。で、バロンだ

とアームなしの設定もある。

 ここで条件△箸睛蹐爐里世、なぜかヘッドレスト付きにはアームレ

スト無しの組み合わせ設定がなく、アームレスト無しを選択するとヘッ

ドレスト無しモデルとなってしまう。なので、「ありあり」モデルから

アームレストを自分で外すか、「なしなし」モデルにオプションでヘッ

ドレストを後付けするか、という2択となる。

 

 で、ヘッドレストを別途手配中なので、完成形及び使い心地はまた

レポートしたいと思います。

スポンサーサイト

| - | 16:50 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://atelier-rain.jugem.jp/trackback/861

Trackback