<< 10月17日 雑感 | main | 10月23日 雑感 >>

BOSS DF-2

 先週久しぶりにギターを録ったら火が付いてしまい今週も1曲。
相乗効果で仕事も捗る算段だったのですが逆に現実逃避モード、、


 オクで落としたBOSSのDF-2「SUPER Feedbacker&Distortion」、
4千円位でした。コピーしたい曲にフィードバックを使ったフレーズが出て
来ると家庭環境では出せないのですが、DF-2は機械的・疑似的にフィード
バック効果を作るエフェクターになります。結構昔に出てる機種で、本当
は新しく出たFB-2の方が自然なフィードバックが掛るらしく欲しかったの
ですが、高いので取り敢えずこちらで我慢。
 試しに使ってみると、扱いが難しいというかなかなか思ったような音にな
らないです。慣れなのか安定して同じような音が出せずに当たり外れが多い
です、、ひとつコツとしてはピッチが安定している時に踏む、です。チョー
キングの途中やアーミングの途中、スライドの止まり切らない時などに踏む
と変な音になりやすいです。
 フィードバック音が掛ってきたらギター側のコントロールは全く関係なく
なります。ビブラートが掛けられないですし、音の終わりはペダルを離して
音を止める事しかできず、スライドダウンやアームダウン、ボリューム操作
でニュアンスを付けることが出来ません、、
 あとペダル操作が複雑というか2段階なのがちょっと。一度踏んでディス
トーション部分がON、そこから踏みっぱでフィードバックON、離してフィ
ードバックOFFのディストーションはONのまま。なのでディストーションの
関与なしにフィードバックが欲しい時だけペダル踏んで離してでON/OFFと
いう使い方が出来ません、、ならばソロ時のブースター的にディストーション
部分を使えるし好都合じゃんと思ったのですが、音がぺしゃんとした感じと
言うかのっぺりというか、波形でみても波が潰れて板状になりますが、今一つ
感じが良くありません。自分の個体だけかもしれませんが特に音がスカっと
抜けたようになってしまう時があります、、(アウトロのソロがそんな感じ)

録音の方は、フィードバックを多用するギターソロといえば
ブラッド・ギルスですね。

ナイトレンジャー「Passion Play」(クリックで再生。ボリューム注意)
左CHが自分の録音、右CHが原曲です。
フィードバックの音が人工的で耳がキーンとなりますね、、

データ
ギター:AriaPro RS WILDCAT リアハム Vo10 To10
→<ソロ時ON>:BOSS DF-2
        LEVEL2時、TONE1時、DIST1時、OVERTONE5時フル
→ZOOM S2t:ZFXプラグイン/MB_Dual_Head/MB_Recti_Vintage
       TUBE-1時半、SOLIDSTATE-12時
→USB経由 PCにてCubaseLE4で録音
 

スポンサーサイト

| - | 16:58 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://atelier-rain.jugem.jp/trackback/807

Trackback