<< 脇野田の家 #2 | main | 9月21日 雑感 >>

9月13日 雑感

・司法試験の問題漏洩の中央大学教授、「以前より人というものが理性
で制する事が出来るか疑問だ」と発言していた、とかニュースでやって
た。これは極めて真っ当で正しい認識だと思う。だからこそ法があるの
だから。
 人の思考や行動は第一に「私がどうしたいのか、どう生きたいのか」
というのがまずあって、法律というのはその次とかその下に位置する
概念だと思う。皆が好き勝手に任せてると収拾がつかないので、事後的
に或は事前的に律するために整備されるのが法律だが、人間という存在
はそもそもそういう枠組みに収まるものではないのだという冷静・謙虚
な認識を、結構な地位にいる法学者がきちんと持っているんだなと妙に
感心したり。
 なので、この教授が自分の欲望に素直に行動した事に対して一定の理
解と支持をしつつ、そのうえで法学者として粛々と法の裁きに従えばい
いんじゃないかと。
 

スポンサーサイト

| - | 21:08 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://atelier-rain.jugem.jp/trackback/799

Trackback