<< 住宅税制とすまい給付金 | main | 9月15日 雑感 >>

インプレッサ20K



長年乗ってきたインプレッサ、お別れです、、
丸目の発売と同時に買ったので13年経ちました。走行距離はまだ
10万kmの手前なので、まだまだ乗ろうと思えば十分乗れるのですが、
諸々のタイミングで乗り換えることにしました。
今回車検を通すとタイミングベルト交換で費用が嵩む事、13年過ぎると
自動車税が割増になる事(古い車はエコじゃないという理由ですが大事に
乗り続けた方がよっぽどエコなんだけどな、、)、消費税率が引上げられ
そうな事、あとは事務所の会計処理的な事などを考慮した結果です。
 

乗り始めたころは嬉しくてしょうがなかったですね。週末は仕事帰りに
山道に寄って走ったり(今から振り返ると怖くてもう出来ませんね、
タコメーターのリミッターが効いたりしてました、、)。

街中で(普通に走っていて)ちょこちょこ衝突もありました。
自損は凍った雪道で曲がり切れずに電柱にぶつけたり。
貰い事故は信号待ちしてたら前の車が何故かバックしてきてそのままドン。
交差点で待ってたらチャリの小学生がガシャン、「大丈夫?」って声掛けに
車降りたらサーっと行っちゃいました。転んでたからケガしてないか心配
だったんだけど向こうからしたら車傷つけちゃったと思って怖かったのかな?。
あと信号待ちしてたら前にいた路線バスが何故かUターンし始めて、切り返して
バックでだんだん近づいて「ん、ん、、おい、おいっ、おい!」って間に運転席の
横っ腹にズドン、、怖かったけどドアの交換だけで済んだので意外に丈夫でした。
(会社にバレると困るって言うんで内密に処理してあげましたよ、、)。
そして、逝ったーと思ったのが、高架のバイパスの合流。信号右折から側道を上って
合流する場所で橋脚のブラインド、側道は当然一方通行なので右折からアクセルオン
で曲がっていったら何故か逆走してくるマーチの若いおネーちゃん、
向こうの「あっ」って表情見えたから距離も近かったと思うし道幅もそんな無いし、
完全正面衝突だと思ったけど、奇跡的に回避、、フルブレーキのABS効きまくりから
ハンドル切って、曲がって、路肩とマーチの両側数cmの隙間にジャストですり抜け、
これはほんともうインプレッサじゃなかったら絶対ぶつかってたと思う、、

さてとですね、この車に乗っていた期間というのは、年齢的にも人生の中の
輝かしい思い出が詰まるべき年月のはずだった訳ですが、実際どうでしょうかねー、
うーーん、といった感じです。ま、それなりに出来事は積み重なっているのですが、
仕事の面ではこの間、独立もしてるわけで激動?といえばそうなのかなーと、
でもプライベートでは本来ならば今回の乗り換えでファミリーカーにでも
変わるのが普通の人生設計なんでしょうが、そういった需要もとうとうなく、、
 

スポンサーサイト

| - | 03:52 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://atelier-rain.jugem.jp/trackback/700

Trackback