<< 車検 | main | GF1 #61 >>

運動不足、、

ここのところ体重が増えて気にはなっていたのだが、
気候が涼しくなって夏場履いてなかったジーンズを履こうとしたら
ウエストが留まらない、、どころかジッパーが上がらない、、、
ヤバイ、非常にヤバイ。例年夏場は体重が減るのだが、今の時期に
この有様だと冬場になったらと考えると恐ろしい、、

それでも自分は食事は基本的に1日2食なんだが。
夜、酒を飲むので、ときどき深夜に腹がすいてついつい夜食を食べる。
それを見越しての2食で、夜食を食べても3食なのでOKという考え。
となると、やはり運動不足だ。しかも極端な。
結局、摂取と消費の足し算引き算でしかないのだから。
(それに効率の掛け算がちょっと入るくらい)

ちなみにこの数字
657、851、1086、7560、1087、702、471
歩数計で計った一週間の歩数、、、1日1万歩なんて言いますが、、
基本、朝起きてから寝るまでPCの前で座ってるだけなので、
病院のリハビリ患者でももう少し歩いてるんじゃないかと、、
1日だけ多い日があるが、これはテニスクラブの練習日。
練習自体は年配の方々中心で、軽くアップして後はダブルスのゲームなので
内容としては非常に物足りない感じ。これで7千て事はそこそこやれば1万は越えるのか。

以前はこの他にもう1日スクールのレッスンがあって、こちらはもう比べ物にならない
運動量で、強度的には無酸素運動に近いくらい。
さらに昔は、この他に土日もテニスをしたりランニングをしていた時期もあったが、、

高いレッスン料を払っても健康のためにスクールを復活するべきか?
でもその前に日常でなにかしらの工夫が必要だよな、、
(レッスンに耐えるだけの体力すらなくなってるし、、) 

スポンサーサイト

| - | 02:09 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://atelier-rain.jugem.jp/trackback/561

Trackback

『勝つための正しい知識』は武器になります!
テニスは、試合に対する正しい知識があり、最も正しい方法を選ぶことができれば、当然勝つことができるものです。最高のテクニックがなくても十分に戦えるその方法とは?

| テニス知恵袋 | 2011/09/24 8:52 AM |