<< 9月10日 雑感 | main | 採光関係比率 >>

韓流ブーム

自分は「韓流ブーム」に対し快く思っていない立場である。理由は
 Т攅颪痢栃顕重貿易不均衡政策’。
(自国文化保護の名目で他国文化の輸入規制。
その上で自国文化の輸出には国費を使ってロビー工作活動)
これがフェアじゃないと思うから。
自国の文化を大切にするのならば同様に他国の文化にも尊重・敬意を払う
のが筋だと思う。それどころか保護主義が過ぎて排他的になり、
あげく歴史歪曲、起源の主張、そして反日に至る、、、
政策的にフェアじゃないのはまだしもなんだけど、そこからの流れがね、、

で、これ以上に辟易しているのが
◆日本の、「業界」ぐるみでこれに加担する構造(意図的に)。そして
ブームに嵌まっている脳みそお花畑のオバチャンたち、、
この人たち、無知とかそういう次元じゃなくて、背景とかに全く関心ないんだろうな、
ほんと女の自分の欲望への素直さっていうのは恐ろしい、、
(で、実際この人たちの購買力ってかなりのものだと思うのだけど、
例えばパチンコの‘浄財’でも秘密裏に流れるのが、これはダイレクトでしょ、、)

こういう「お花畑」のメンタリティーってのもある種の「戦後レジーム」なのだと思うが、
半島に限らず大陸も(そして少なからず国家、集団は)「ならず者」要素を持っている。
「ならず者」的というのは軍事に限らず領土・資源でも経済(為替操作)でも文化でも。
そしてそれらは往往にして繋がっている。(自国文化保護→反日のつながり)
そういう事に無警戒に過ぎるのは、やはりどうかと思う。

最後に言っておくが、俺だって素直に韓国文化に触れたい。
煩わしい事を考えずに韓流を楽しむ事が出来たら良いのになと思っている。
KARAのギュリなら全力で応援する用意はいつでも出来ているのに、、
 

スポンサーサイト

| - | 00:39 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://atelier-rain.jugem.jp/trackback/558

Trackback