<< ペンEP-1が欲しい、、 | main | 8月25日 雑感 >>

A邸改修工事 #51

ダイニングキッチンに新しく入れたエアコン。
今年の夏は雨の日や涼しい日が続いたので出番がなかったのだが
最近ようやく暑くなりクーラーを使い始めたところ、冷えない。
これはおかしいと言う事で、施工の住宅業者に連絡する。
メーカーの修理を手配してくれ、診てもらったところ無事に直る。

で、住宅業者さんが経緯報告に来訪。
説明によると、このエアコンは新機種で冷媒に使っているガスが従来のものと違って、
管内の圧力も1.6倍程高いのだそうだ。それで接続部分の金物(フレア)も大きかったり、
締め付けトルクも異なるのだが、取付の電気屋さんが従来のものと同じ様に施工してしまい、
ガスが漏れてしまったのが原因、との事。

施工の時点で問題ないのが一番なのだが、住宅は工業製品(工場で出来るもの)とは違い
現場で施工されるものなので、必然的にその精度は異なる。
よって竣工後に表れてくる問題にきちんと対応してくれる業者でなければいけない訳だが、
その点、今回の住宅業者さんは丁寧に応じて頂いている。
(まあ、大抵の建設業者さんは、まじめに対応してくれますが) 

スポンサーサイト

| - | 12:07 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://atelier-rain.jugem.jp/trackback/315

Trackback

11:1級電気工事施工 実地試験の完全対策 (なるほどナットク!)
1級電気工事施工 実地試験の完全対策 (なるほどナットク!)オーム社実地試験対策...

| 一番多く使われているオススメ資格取得用テキストと問題集 | 2009/08/24 8:08 PM |