オカムラ バロン #2

 ヘッドレストを発注していたのですが、トラブルでまだ入手出来てい

ません。恥ずかしい話ですがネット通販の詐欺サイトに引っ掛かりかけ

まして、、かけましてというか、引っ掛かったけど助かったみたいな、、、

 

 注文して振込案内メールが来て入金したものの商品がなかなか届かず、

メールで状況を問合わせようとしたらエラーが出て送れない。ホームペ

ージの問合わせフォームから書込もうとしたらこれもエラーで機能しな

い。ホームページをよく見ると会社名や住所、電話番号も書いてない(!)

ので連絡のしようがない。それで慌てて、ネットで詐欺サイトについて

検索してみたら、いろいろ当てはまるなと、、

 

 で、振込先の銀行の相談窓口に電話するのに、証拠を揃えておこうと、

何時振込んだのか取引明細を確認したところ、振込みが遂行されずに組

戻しでお金は戻っていました、、おそらく既に被害の報告があったのか、

何らかの理由で口座がブロックされていたんだと思います、、助かって

ホッとしました。

 

 年度末の仕事に忙殺されてる時で注意力が欠けていたといえばそれま

でなのですが、今注文すれば丁度仕事が終わった時に商品が届いて、

ご褒美的に良い塩梅だなと、その頭しかなかったんですよね。
 日本語がだいぶ怪しいなーとは思ったし、振込先もアジア系の個人名

口座だったんですが、でもホームページはしっかり出来ていて、商品の

取付も写真付きで説明があって、六角レンチが要るから必要な人は注文

メールに書けば一緒に付けますまで書いてある。(後で調べたら、楽天

に出店してる所の丸パクリコピーでした、、)。まさかこんなマイナー

な商品の詐欺ページをわざわざ作るとは思わないし。(こんなマイナー

な商品の在庫数が65になってるとこで気付けよって話ですが、、別の日

に見たら175に増えてるし(笑))。何日以内に振込したら300円割り引

きますとか入金を急がせる文章も、たまたま3月末だったんで「あっ、

年度末決算でちゃんとした商売してるんだ」と思ってしまった要因では

あるんですが、、

 

 という事で、ヘッドレストはまだです。

皆さんも詐欺サイトには気を付けましょう。

GF1 #135

GF1+PlanarT*45mm/F2.0(CONTAX G)

 

ブログを書いてるJUGEMの仕様が変わって
長辺1024ピクセルを越える画像が貼れなくなりました。
なので、クリックで写真が大きくなりますが以前ほどは大きくなりません。
有料契約にすると制限なし、なんですがね、、、
記事を書くエディターも操作が使い辛いし言う事聞かないし、
ちょっとね、って感じですね。

 

オカムラ バロン #1

 仕事用に高性能のオフィスチェアが欲しいと前々から思っていて、今

使っている椅子がメッシュなだけの格安椅子で、腰回りのサポートがク

ッションを置いたり色々やっても全くしっくりこない。自分は基本的に

朝起きてから夜寝るまで(メシ、フロ、たまの外出以外)ずっと椅子に座

っていて、かつ腰もあまり丈夫でないもので、お金を掛けるべき価値と

しては正にここであろうと画策していました。とはいえアーロンを始め

高機能チェアは新品だと皆10万超えで、貧乏フリーランスにはちと厳し

い。かといって中古でも状態の良い物はそこそこ良い値段をして、中古

でその金額出すかなーと悩んでしまう。

 

 そんなこんなで日々が過ぎていたのですが、今回ヤフオクで良い出物

を落札しまして、やって来たのがオカムラのバロンです。バロン自体は

割と古くからある製品ですが、これは2016年製造とあり、ほぼ新品に

近い状態。背中のメッシュはグラデーションタイプで、メッシュの密度

を変えて腰の部分を蜜にサポートする様になっています。(これによって

ランバーサポートが無くても良いとの事です)。


 オフィスチェアの選定にあたり色々検討しましたが、自分の条件として

.◆璽爛譽好箸鰐気てもよい。▲悒奪疋譽好箸鷲須。となりました。
 ,亡悗靴討蓮椅子に座ってギターを弾くのでアームレストが邪魔に

ならない事が必須。可動式の物も一番低くしてもやはり少し邪魔になる。

跳ね上げ式が機構的にはベストで、国産メーカーで一点だけあったので

すが造りがちゃちでその割に値段が高い、、ならばいっその事アームレ

ストは無くても良いという結論に。(現に今使ってる椅子はアームレス

トを外している。というか根元から折れたんだけどね。恐るべし中国製)。

で、アーロンチェアのアームレスト無しモデルに正に「ギターを弾く」

云々の説明があるではないですか。但しアーム無しはアーロン'ライト'と

なって、アーロンの特徴の一つである前傾姿勢が取れない。機能を省い

た分、新品でも10万切の値段は魅力。これにサードパーティー製のヘッ

ドレストを付けるというのが一案。国産メーカーではオカムラが一番出

回っているかなと(中古やオクでも)。コンテッサは操作ボタンがアー

ムレストの下側に組込まれているのでアームは外せない。で、バロンだ

とアームなしの設定もある。

 ここで条件△箸睛蹐爐里世、なぜかヘッドレスト付きにはアームレ

スト無しの組み合わせ設定がなく、アームレスト無しを選択するとヘッ

ドレスト無しモデルとなってしまう。なので、「ありあり」モデルから

アームレストを自分で外すか、「なしなし」モデルにオプションでヘッ

ドレストを後付けするか、という2択となる。

 

 で、ヘッドレストを別途手配中なので、完成形及び使い心地はまた

レポートしたいと思います。

SEPARATE WAYS #2

 ここの所、年度末のドダバタに飲み込まれてブログの更新が滞ってますが、
半日ほど空白が出来たので、この曲を弾いてみました。

 WBCのテーマで一般の方にも馴染んでいるかと思います。(TBSだけなのか

な?テレ朝はキルビルのテーマが流れているような)。先日の武道館でも一番
盛り上がる曲でした。

 

「SEPARATE WAYS 」(クリックで再生。ボリューム注意)

左chが私の録音、右chが原曲です。
ZFXのパッチは、まんま「Journey_Ways」がプリセットで入ってます。

 

 前回のWBCの時にもこの曲をアップしました。その時、初めてギターの録音
というものをした訳ですが、それから4年過ぎて、何曲かアップしてきましたが、
その都度下手なりにハードルを越えてきたとは思うのですが、果たして多少は
上達してるんでしょうか?
 
 今回、時間も無かったのでバッキングは編集なし一発録り。ソロパートだけ
オーバーダブしましたが、2,3テイクくらいですかね。ソロは実力(の無さ)が
はっきり出ますね、、

 

データ
ギター:AriaPro RS WILDCAT リアハム Vo10 To10
→ZOOM S2t:ZFXプラグイン/Rock_Artist/Journey_Ways
  TUBE-3時、SOLIDSTATE-1時半
→USB経由PCにてCubaseLE4で録音

 


 

ジャーニー武道館 #2

 ジャーニーの武道館特別公演「エスケイプ」「フロンティアーズ」
完全再現ライブの感想レポートを。

 アリーナ9列目の観戦で、自分は背が低いので平らなアリーナは少し
心配してましたが、幸い前の席は、お父さんに連れられた男の子、女性
の方でした。(それでもやはり見難いですね。二人とも終盤は疲れて着
席してたのはラッキーでしたが)

 さて、前回の日本公演の時にドラムのディーン・カストロノヴァは
バンドに合わないと書きましたが(こちら)、奇しくも今回はスティーブ・
スミスに交代。いやはやドラムが変わるとこんなにも違うのかと驚き。
ディーンの時が単なるビッグな名前のバンドだとすると、今回は名実共
にグレートなロックバンドでした。スティーブ・スミスですが、曲に
よって或いは曲中でもグリップを持ち替える表現力。「フロンティアー
ズ」編の導入部では、マーチングバンドの大太鼓で使う様な?スティッ
ク(先に白い丸いお団子が付いてるやつ)を使ってましたね。
「SEND HER MY LOVE」の`カツ・カツ・カツ・カツ´の刻み
これだけでもう感動です。で、今回のライブの山場は「フロンティアー
ズ」の後半=プログレッシブなロックバンドとしての片鱗を発揮=と踏
んでいましたが、予想通り、スティーブのドラムを軸として素晴らしい
パフォーマンスでした。「EDGE OF THE BLADE」の、決して走る訳で
はないのだが、それでいて疾走感と盛り上がりを生み出すタイトな緊張
感。「TROUBLED CHILD」はイントロでドラムが先行して、スティー
ブのカウントコールからニールのアルペジオがスッと入っていく阿吽。
「BACK TALK」「FRONTIERS」のタイム感。
 あと、全編を通じてですが、こんなに手拍子がキープしやすいライブ
は初めてでした。リズム音痴の自分でさえ、アンコール1曲目のラテン
のリズムで`パン・パパンパ’の手拍子が自然に打てて、さらにサンバの
おネーちゃん達が踊ってる、大きなリズムがありつつ、その中で足から
ケツ腰にかけて細かいリズムの刻みが湧き出てくる感じってのが何とな
く分かったのが驚きでしたね。これもスティーブ・スミスのドラムの
恩恵かと。で、この「 La Raza del Sol」では、ステージ上のオッサン達、
楽しみすぎだろって位のケミストリーが生まれてました。
 ニール・ショーンは、サウンドホールの空いたセミアコタイプにフロ
イドを載せたギター。(このセミアコ+アームの組み合わせは、フランク
・ギャンバレやクリス・ポーランドも行き着いていて、何かしら一つの
解があるのかなと思ったりします)。プレイもサウンドも素晴らしかっ
たです(特にサウンドは、音響も良かったのか、大音量でも全く耳障りに
ならず、円やかで滑らかで艶やかなギターの音色が心地よかったです)が、
唯一、サスティナー?を使ったようなフレーズ(アームを絡めてビュィーンと
飛び道具的なのとか(※追記;アームじゃなくてピッチシフターですね)、
高速トリルのピロピロ)で、とたんに人工的な平板な音色になって、これは
ちょっと頂けませんでした。
 アーネル・ピネダですが、アルバム2枚の楽曲のうち3曲で休憩。サポ
ートキーボードのミュージシャンが歌ってましたが、さすがに盛り上がり
に欠けますわね、、それと前回もそうだったのですが「OPEN ARMS」の
サビでピッチがずれる、さらに「SEND HER MY LOVE」でも同様と、バ
ラード曲の大サビでピッチがずれるという致命的な欠点が、、、いやでも
ね、曲の入りなどは鳥肌が立つ様な凄い曲もあったし、全体的には言う事
ないのですが。
 ヴォーカルが二人必要なのであれば、スティーブ・ペリーとのツイン
ヴォーカルなんて夢も広がりますが、、(そうすれば初期のヴォーカル
掛け合い曲なども出来るし)。ドラムの件も現実になったし、こちらも
まさかのまさかを期待したいところですが果たして、、

PS. 本当は自分は「レイズド・オン・レディオ」が好きというのは
内緒の話、、
(「レイズド・オン・レディオ」が好きなんて言うと、「ゴッホより
ラッセンが好き」状態ではありますが、、)

住宅制度説明会

 国交省の「住宅の取得・改修に関する支援制度説明会」で新潟・朱鷺

メッセまで行ってきました。補助金等に関する説明でしたが、ほぼ事業

者に向けた内容だったので、設計事務所には直接的には関係ないもので

した。

 関係ないというか、そもそも関係出来ない仕組みです(設計事務所と建

築主の設計監理の関係性の中で進めていく仕組みではない)。住宅を施工

・販売できる事業者で長期優良やゼロエネ、省エネ住宅に取り組む意欲の

ある会社・グループが、まず事業者登録をするというのが前提です。(住

宅事業者が主導する仕組みである。そのグループの中に設計事務所が組

み込まれることはある)。補助金は建築主ではなく事業者に支給されます。

(そこから建築主に還元されるかは各事業者の判断だとは思いますが)

 

 流れとしては‐淵┘諭▲璽蹈┘佑凌篆吻⊇斬陬好肇奪、エコリフォー

ムの整備、拡充CLTの普及推進、といったところですので、内容を把握

しつつ動向に注視したいと思います。

ジャーニー武道館

 ジャーニーの武道館特別公演「エスケイプ」「フロンティアーズ」

完全再現ライブに行ってきました!

感想レポートは追って書こうと思いますが、とりあえず
「スティーブ・スミスは凄い!」

1月26日 雑感

・トランプ大統領が大統領令にサインをしていたけども、極太のペンで上下
に激しく直線的な書体でガシガシと書いていた。商談で契約書にサインをす
る場面というのは一種のセレモニーだろうから、これもパフォーマンスなの
か。これまでビジネスマンとして相当な契約書にサインをしてきたであろう
トランプ氏、上手く行った契約もあれば失敗した契約もあったと思うが、そ
れを踏まえてのあの力強いサインは、なんだか説得力を感じてしまう。
(自分は筆圧が弱く字も弱々しいので、筆圧の強い人に憧れてしまうのだ、、)

 

 で、メキシコの国境に本当に壁作るのかよ、と。まあ、景気対策・雇用対

策としてなら、公共工事は「穴を掘って埋めるだけでいい」と言うが。

 

 TPPも離脱で、トランプ氏が「日本はアメリカの車に不当に関税をかけて

いる」とか言っていた。ん?そういった不均衡な関税を撤廃しようというの

がTPPじゃなかったのか?よくわからん。そもそもTPPって日本は乗り気じゃ
ないのをアメリカに無理やりやらされてるイメージだったんだけど、それも
逆になっちゃってるし、ますますわからん。

 

 菅官房長官が「アメリカの車には関税掛けてないし、それにヨーロッパの

車は売れてるし」って言ってて、なかなか皮肉だなと。

 そういえば最近アメ車ってあんまり見ない。ちょっとお金持ってる人たち
はゴルフとかアウディとかBMWとか乗ってるイメージ。買いやすい価格帯
のクラスも出てきたし。(下流民にはそれでも手は出ないけど、、)
自分が大学生の頃とか、マツダと提携してたフォードが沢山走ってた気がす
るんだけど。

紅白歌合戦の勝敗

 紅組の勝利が物議を醸しているが、自分としては紅組勝利に溜飲が

下がった思いでいた。というのは毎年視聴していて、どう見ても紅組

の歌唱パフォーマンスが勝っている事がほとんどなのだが、視聴者投

票では必ず白組優勢となる。おそらく投票行動に出るという閾を越え

る動機を持っているのはコアなファン層で、白組の大半を占めるジャ

ニーズのヲタではないかと思う。で、今回、審査員たちの冷静な判断

によって紅組にひっくり返り、「正義は勝つ」と。

 

 ところが、橋下徹がこれを批判していた。視聴者票がポピュリズム

だとしても、多数意思の結果を尊重しないのは民主主義そのものを否

定している。そしてウェイトの大きい審査員票によって決まる仕組み

は専制エリート主義なのだと。
 なるほど、そう言われてみればそうなのかと。

 

 で、今回の紅白ではもう一つ投票がらみの話題としてAKBの選抜投

票があって、こちらでは大家ちゃんが選ばれて、よかったなーと喜ん

でいたわけだ。大家ちゃんは普段の選抜選挙では圏外だが、今回は12

位にランクイン。つまりCDを買ってまでは投票しないけど、無料なら

投票する、あるいはCDを買い占めるヲタなファンはいないけど、一般

の人からは広く愛されている、という事だろうか。こちらは普段の総

選挙の仕組みは専制金持ち主義。(外国資本まで囁かれている、、)

 

 「民意」というものと、それを反映させる投票の仕組み、を考えさ

せられる例。

謹賀新年2017

「有意義」という言葉をよく使いますが、意義の有る人生とは何だろうか
と、よくよく考えて日々過ごさないといけない、と年頭にあたって思うと
ころです。

 

 さて、昨年竣工した「脇野田の家」ですが、お施主さんには快適に過ご
して頂いているようで、何よりです。これに引き続いて仕事が取れるよう
頑張りたいと思います。

| 1/85PAGES | >>