銃夢 #3

映画「アリータ」、見てきましたが、懸念した通りのハリウッド映画で

すね、、


ストーリーは思いの外、原作の場面に忠実で、それを再構成したもの。

しかし、キャラクターの内面の掘り下げ描写が無いため、表面をなぞっ

ただけになっている。全く、キャラの無駄使い。本来、原作の主題であ

る「人間の`業’」をすべての登場人物が背負っているのだが、、


また、主要登場人物の心理行動も`業'といった深いものでなく、単純な

ヒューマン・ラブになっている点も、なんだかなー。

さらに、ストーリー上、「強大な敵」が明確にいた方が分かりやすいの

だろうけども、それがノヴァというのは違うと思う。ノヴァは‘ジョーカ

ー’なんですよ、役割としては。


まあ、続編がありそうな展開だったので期待しましょう。
(原作でも`業’が深まっていくのは、ここから先なので)
ガリィーちゃん(アリータ)は、まあまあ魅力的でしたね。でも、もっ

ともっと感情移入できる類稀なキャラクターなので、こちらも期待しま

しょう。(CGなら`タコ口’も再現できるでしょーが)

下水道の整備

町内会で下水道整備の説明会があった。1年ほど前に市から各戸にアン

ケート調査があって、その結果を踏まえ市の担当者が来るとの事。


市の説明は、アンケートの結果、賛成が70%に達しなかったので、この

町内は下水道整備区域から外すことが決まった、と。今後は浄化槽区域

に転換するといい、合併浄化槽の設置補助金の話を始めた。


いやいや、ちょっと待て、と。てっきり、これから整備に向けて協議さ

れるものだと思っていたので、質疑で「アンケートの結果が直ぐにこう

した判断に結び付くとは皆思っておらず、漠然と希望を回答した程度で

あり、早急な決定の感が否めない。今後、町内で協議をしてこの結果を

撤回する事は可能か?」と聞くと、市からは「町内の総意で整備を希望

するという事ならば検討するが、その場合は全戸100%の賛成を頂かな

いと動けない」と。


町内会とはいえ民意で100%というのは不可能であり、実質的に、もう

どうしようもない、という事である、、


まあ、採算が合わないという話は理解できる。人口減少社会、衰退社会

ではユニバーサルなサービスではなく集中と選択が、この様に進んでい

くのだろう。ライフラインだって各戸で完結した方がエコかもしれない。


でも、なんだか`だまし討ち´みたいなやり方は腑に落ちない、、それに

「体操アリーナ」には26億円も使って、下水道も整備できないのかね?

 

ちなみに、隣の町内までは工事が終わっている。そこから続く幹線は自

分の町内にも引き続き延伸して道沿いの店舗、工場は利用してもらう計

画なのだとか。それなのに通りから中に入った集落は整備しませんと、、

燃焼器具法定点検

2010年に改修工事をやらせて頂いた御宅から問い合わせがあり、ガス
給湯器のメーカーから法定点検の案内ハガキが来たのだが、どうしたら
よいのか、と。

ハガキを見せてもらうと`法律で定められた点検’と書いてあるが、あま
り聞いた事がなかったので調べてみると、どうやら経産省が2009年から
決めた法律の様だ。家庭用は10年目で点検になるので初めて該当する
タイミングになる。

で、点検には料金が掛かって、お客さんの負担である。(今回の案内では
キャンペーンにつき割引で6,600円だかになっていた)。(法律というの
は意外と知らないとこで決まって知らないうちに責務が発生する事がある
ので怖い)。点検を受けなくても罰則規定は無いのだが、、

お施主さんと相談してみるが、どのみち故障になればメーカーから来て
もらって修理費が掛かるのだから、その時まで放っておいて良い気はす
る。(そういうアドバイス自体が違反なのかもしれないが)

それに、そもそも点検の案内はユーザー登録した人にしか届かない。
この御施主さんの様にきちんとした方は別として、多くは登録ハガキ
などは目も通さず取説の中に入れっ放しであれば、通知自体が届き様
がないのだし。

ただ気になるのは、点検の対象となる器具は屋内で燃焼する器具で、
(なのでガス給湯器でも通常の屋外壁掛け型などは対象外。今回の
お宅では高床の屋内に設置なのでFF式となっている)、万が一事故
などが発生した時に、点検を受けていなかったことを理由にメーカー
の賠償を回避するために使われないか、という点だが、、、

事務所ホームページ

全く今更ながら、なのですが、事務所のホームページを作りました、、
 
とあるネット記事に、「消費者にとって検索して出てこないものは存在
しないと同じだ。その事に気付いていない地方の経営者は多く、そんな
ものは消えて当然」といった事が書かれていた。

それを読んだ後に、テレビCM〜鄙びた中古レコード屋に海外大物ミュー
ジシャン`デヴィッド・ジャガー'が突然現れ、SPが一言「この店カード
使えますか?(現金だけなんすよ)じゃ、いいです」〜が目に留まり、、、

取り急ぎ、作り込みはまだ工事中ですが鏡だけ体裁整えて。
ホームページはこちら↓

検索してヒットするように対策も必要だとは思いますが、とりあえず。

新潟卒業設計展session2019

新潟大学の意匠研のOB会があり、今年は仕事の都合もよく、参加。また

期間を同じく開催されている卒業設計展も見てきた。こちらは審査員の

先生方の審査とは別枠でOB・OG賞というのがあり、卒業生が投票する

仕組みになっている。

 

土曜日のプレゼン・議論からの選抜作品が日曜日の最終sessionに進むと

の事で、懇親会場にて発表された選抜作品には自分の気になっていたもの

が落ちていた、、(この傾向は良くある事なのだが、、)

 

で、選抜作品は沢山議論されるだろうから、こぼれた作品を中心に感想を

書きたい。


自分の投票した作品はNo6の児童虐待について考える作品で、虐待当事者

の心理状態を空間化して展示するもの。心のかたちを空間化する事は建築

を構想する第一歩で、今作は「きっかけ」を提示する事にひとまず成功し

ている。アート作品であればこれで良いのかもしれないが、ここから建築

的に展開していけたらもっと素晴らしかったと思う。(←ここが一番難しい

のだけれど、、)。せっかく公営住宅を設定に持ってきたのだから、虐待を

生まないための住まい方の提案を見たかった。で、今回「負の心のかたち」

の抽出が出来たのだから、例えばその反転・逆位相・リバースのかたちっ

てどうなんだろう、と考えたら次の展開の取っ掛かりになったのかな、と

思った。

 

No12の作品は、お墓の新しい在り方/心の拠り所を考える作品。お墓の在り

方は人の生き方/死に方であるし、故人と周囲の残された人との関係の在り

方であり、それは時代とともに変わっていくのだろう。「寺と檀家」という

制度や、宗教心というのも希薄化していく。(←これらは今まで`拠り所'と

なっていたものだ)。近作品ではお墓を街中に配置する。なるほど、お墓を

パブリックで引き受けるというのもありなのかと思った。(「ふるさと納税」

ならぬ「ふるさと納骨」とかね)。で、No8の作品と対比的で、あちらは人

の死に尊厳・畏怖を持って依り沿い、土着的な風景の中で静かに穏やかに

命/時が流れていく詩的な空間だったけども、こちらはもっとオープンマイ

ンドで明るく人の生死を受け止めようという案だと思う。もしかしたら亡く

なった人を家や家族といったものの中に閉じ込めておくよりも、お墓を通じ

て大きなコミュニティーに解放してあげた方が、故人にも残された人にも

昇華されやすいかもしれない。また、街の風景の中に日常的に亡くなった人

たちの面影を感じられるというのは、人の生死が見えにくくなっている現代

に対しての提案にもなる。で、これもやはり、個々のお墓の形態や街の中へ

の配置の仕方にもう少し説得力があれば、、。

 

NO13の水車巡礼。これは個人的には一番好きな設定。好きなだけに、もっ

ともっと良くなるのに、、と。まず各々の水車のある風景にもう少し深く入

り込む。それぞれの水車を辿る経路のストーリーを考える。そして、その経

路の中に集合施設がリンクしていないとだめだと思う。
水車というからには水の音が聞こえる、水車からの音、川の流れ自体の音、

それが聞こえてきたら水辺の景色も見えてくる。青々とした草の匂いなのか、

それとも冬のしんと張りつめた澄んだ空気なのか。地面の広がりが見えたら

風も吹いてくる。風が通り過ぎたら空の高さも見えてくる。そんな風景の中

に水車を中心とした建築のかたちも見えてくる。川の流れに導かれながら、

いくつかの「水車」を巡ると、建物の密集した空間にたどり着く、、。


No3の作品は災害を転換点として、復興の過程で新たな人の繋がり方を考える

作品。これに対しては「災害が起こった事を設定している」スタンスが違うの

ではないかと思った。確かに災害は暴力的に既存の境界を消去するし、そこか

らの住宅再建で大胆に発想を変える事も可能だろう。しかし、東北の大震災で、

とたんに`絆’と言われ出したのが自分は何か嫌で、災害が無いと人の絆って生

まれないのか? だからこの作品には、災害に備えて新たな集落のかたちを提案

する、と言うべきではないかと。それが構想する力だ。で、実際に災害が起き

た後も代替地でなく元居た土地に住み続けたいという人は多いけれど、単なる

愛着という以上にその土地の持つ魅力を引き出すことが出来れば成功するはず。


No5の作品。卒業設計ではもう少し大きなテーマに挑戦して欲しい、というの

は置いといて、実際これは魅力的で楽しい設計だと思う。広場の提案は捨てて、

林の中の2つの提案で攻めた方が良かった。模型表現で損をしていて、俯瞰的

なものでなくもっと空間を体感できる大きなスケールで。そういう意味ではパ

ースの方が魅力が伝わっている。螺旋ピラミッドの建築はまあまあ良い。もう

一つの林の中を縫うスロープをもう少し掘り下げて。林の中でも地面のレベル

と中間の幹のレベルと樹冠のレベルでは風景が違うから、それらの高低差も巡

るように設計すれば、海側の林の上に抜けた展望レベルの魅力がもっと高まっ

たし、林の中に実際にある散策路との絡みも複合的になった。提案の密度が高

まるとスロープを支える架構ももう少し考えたくなってくる。

 

卒業設計展に接して、とにかく学生達の熱気を感じ、また、「建築的思考」を

刺激された。このような本来大学で学んだ思考が日ごろの実務で全く生かす機

会が無いというのが大いに問題であり、打破しなくてはならない自分の現状だ

と改めて感じる、、

フラット35 #2

最近テレビを見ているとフラット35のCMが流れています。また、PCで

youtubeを見ていても合間の広告にフラットのCMが入ったり。(こちら

は自分の検索結果が反映されているのかもしれませんが)


私の業務でもフラットの申請は、昨年末に2件完了、今年に入ってからも

既に2件下ろして、もう1件申請準備中という状況です。


昨年の記事でも書きましたが、金利はこれ以上下がることは無いと思われ

るので、消費増税と併せてタイミングとしては良い時期なのでしょう。

フィナンシャルプランナーの中には、今の低金利で35年固定ローンを組ん

でおけば将来的に金利が上昇した場合、ローンが逆に「お宝」になる、と

いう事を言う人もいるようです。


もっとも家を建てるには、住まわれる方のライフステージのタイミング等

がありますので、経済社会動向に無理に合わせる訳にもいきませんが、、


しかし、家を建てるにはそれなりの準備期間が必要ですので、近々の計画

でなくとも御相談いただければ、と思います。フラットはじめ各種住宅補

助事業を使う場合、それぞれに決められた品質基準がありますので、それ

らにも対応して設計させて頂きます。また、新築に限らず、改修も耐震性

や断熱性などの観点を踏まえて計画させて頂きますので、是非お声掛け下

さい。

 

エネルギーパス #2

昨年、講習を受けた日本エネルギーパス協会のエネルギーエージェント

の会員証が届きました。(こちらはアトリエレイン名義ではなく、検査員

契約している会社での登録となっています。)


で、カードと一緒に年会費の請求書も同封されてまして、講習会費自体

もだいぶ高額だったのですが、年会費は正直、見落としていました、、


こうなると、元を取らないといけない訳ですが、契約会社さんでタイミ

ング良く案件を取って頂いたところです。エネルギーパスはISOに基づ

いた省エネルギーの計算手法でEUで標準・義務化されているものです。

講習会では内容の勉強でしたので計算ソフトの使い方は実地で、となり

ますが早速取り掛かってみたいと思います。

新潟市耐震診断士

新潟市木造住宅耐震診断士に登録になりました。併せて建築士会から

木造耐震診断支援ソフトとパスワードが支給されました。


昨年、提携の新潟市のコンサルから木造耐震診断の依頼・打診がありま

して、今後、新潟市内の仕事で耐震補助事業が何かしら使えるかと思い、

診断士登録に向けて動いた次第です。


しかし、耐震診断の補助は建築士会から派遣されるルートに限定され、ま

た補助額も低いのでコンサルを介した利用は難しい。診断から進んで耐震

設計、耐震改修工事であれば業者の代理受領もできるので可能性ありなの

かと。ただし、診断で補助を受けた物件が対象との事、、


さしあたり、木耐震ソフト2012を使える体制にして備えたいと思います。

謹賀新年2019

本年も宜しくお願い致します。

昨年は、せかされる様に動き回った一年でした。業務内容も新たなチャレ
ンジが多く、守備範囲が拡がりました。しかし、案件の数としては増えて
いるものの、如何せん下請の細かいもので、売上げとしては苦しい結果と
なっております。けれどもこの下請け業務も、要求される技術知識内容は
高く、建築士の職能を発揮するに値するものです。下請なので私の名は表
には出ませんが、人様の役に、社会の役に立っているという自負はありま
す。(全く人知れず、ですが、、)

まあ、こうした基礎体力が何かしらの成果に結び付く事を信じて頑張って
いきたいと思います。

折しも、年初の瞬間的な円高の突っ込みで、資産が毀損してしまい大きな
ダメージを受けたところであり、今年は馬車馬のように働いて取り返すし
かないかな、、と思っています。が、働かせて頂く仕事がない事には始ま
りませんので、是非ともご依頼頂きたいと思う次第です。

「小さな小さな家」計画案

風呂床掃除

ユニットバスの床は、滑りにくくする為に凹凸が付いていますが、それ

故、汚れが付いて落ちにくいです。安全性と掃除のしやすさはどうして

もトレードオフになってしまいます。


床の目地・溝の汚れは目につきやすく、また、掃除してもしても、今一

綺麗になった気がしないものです。で、そうした風呂床の汚れに一番効

くのが、このタイプのスポンジだと思います。このアクリル繊維の方で

すね。初めて使ったときは感動しました。


で、これの優れてるのは、床だけでなく目地のシーリングの黒ずみも初

期のものなら綺麗に落ちるところです。あとは、風呂蓋の縁の際とか。
シーリングのカビは擦った細かい傷が逆効果になるという話もあるので、

一応、使う場所は自己責任でお願いします。自分も浴槽は別の柔らかい

スポンジですね。

あと、家のUBはP社で、床は堅めの樹脂なので強く擦っても大丈夫です。

L社とTa社も堅めの樹脂か陶板だったと思います。TT社の柔らかい床に

はどうですかね?もっとも柔らかい分、溝もエッジが立ってないのでそ

んなに汚れないのかもしれません。


このスポンジですがダイソーに行く度にチェックしてるんですが、ずっ

と在庫なしが続いていて、年末にやっと見つけました。2個残っていた

のでストックに買い占めようかとも思いましたが、同じように心待ちに

している人がいるかと思い1個残しておきました。大掃除の時期ですし。

| 1/92PAGES | >>